2012-07-03

[DIY] ポンランスティック・ケース

DIYです。ポンランを叩くスティック用のケースを作ってみました。

シンプルにパーツこれだけ作って、あと縫うだけ。


できました。

これは簡素で良いんですが、もうちょっと凝った物も欲しいかな?という事で、前回のウォートケースで味をしめた筒型のを作ってみました。というかむしろ筒を作りたいだけかも?

作ったパーツ。

赤茶色の革紐はこのように切り出した状態の物で売られているのを買ってきただけです。これは水牛の革で、たしか2cm幅1m長で80バーツとかだったかな?高いなぁと思うけど、日本円で200円ぐらいかと思えば、まぁなんとか。ちょいちょい切っていろんな用途に使えるし。


厚さの違うものを繋げて縫うのはどうしたものか、素人なりに考えたんですが、こんな変な方法になりました。表と裏で違う縫い目が見えます。

上部ができました。

次は底を縫いつけます。

底を縫うのは、前回のウォートケースよりはだいぶ綺麗にできるようになったと思います。それにしても相変わらず異常に時間が掛かります。やり方が悪いのかもしれませんが、わかりません。こういうの、相談できる人が居ると良いなーと思うんですが、革やっている知人が一人も居ません(笑)。

できました。

が、ポンランスティックを入れるにはちょっと大げさですね。実用上は最初のシンプルなのが良いかな?ちょっと残念です。

この革、すごく厚いから当初はこんな風に使えるとは知らずに買ったんですが、実はこういう用途に最適なんですね、なんて事がつい最近分かりました。しかし何という革なのかも分かりません。分かる方、どなたか教えて欲しいですー。

3 comments:

副島百美 said...

muri muri 様
初めまして。私は大阪の読売テレビ「グッと!地球便」という番組を担当しております鎌塚百美と申します。muri muriさんにお伺いしたいことがあり、ご連絡をさせて頂きました。
大変申し訳ないのですが、一度、ご連絡をいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

鎌塚百美
mone@gaia.eonet.ne.jp
momi_shinju@yahoo.ne.jp

副島百美 said...

muri muri 様
初めまして。私は大阪の読売テレビ「グッと!地球便」という番組を担当しております鎌塚百美と申します。muri muriさんにお伺いしたいことがあり、ご連絡をさせて頂きました。
大変申し訳ないのですが、一度、ご連絡をいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

鎌塚百美
mone@gaia.eonet.ne.jp
momi_shinju@yahoo.ne.jp

muri muri said...

はいーどうぞご質問してくださいませ。