2007-05-22

テレビで見るラムクローン

ケーンとモーラム(歌手)だけで演ずるラムクローンの類は今やタイでも随分マイナーな分野になってしまっているわけですが、ごく一部のテレビ番組で定期的に見ることができます。

写真はASTV4の番組の画面で、今月は一日おきに朝6時半ぐらいからやっているラムクローンの録画放送のもの。ごくたまにですがチャウィーワンさんやポー・チャラートノーイといった国宝級モーラムも出てきます。

ASTVは新聞社プーチャッカーンの社長ソンティ・リムトーンクンがオーナーの衛星放送で現在4つほどのチャネルがあり、その一つがこのイサーン・ディスカバリー・チャネル。番組は全て、ニュースに至るまでイサーン語だけを使うという徹底ぶり。一般的なケーブルテレビ受信機を設置しているアパート等ではほとんど見ることができると思います。

今月は早朝、一日置きにラムクローンとポンラン楽団の録画を放送しているようです。ポンラン楽団はあちこちの県の子供の楽団ばかりで同じ録画が多いのですぐ飽きちゃうと思いますが、レパートリーの流行とかを見るのが自分には役立っています。他にもラムルアン・トークローン(モーラム芝居)も時々ありますが、これはもう全然聞き取れなくて内容がわかりません。

残念なのは音が悪いこと。衛星の帯域節約かケーブルテレビの設備のせいかわかりませんが、時々VCDが読み取りエラーを起こしたように止まってしまう事もしばしば。それとオーナーが新聞社プーチャッカーンの社長で民主主義市民連合のリーダーということもあって、時々政治集会や演説に占拠されてしまうことですね。とはいえラムクローンが見れるようなテレビ局は他に無いので、やはり貴重なチャネルだと思います。
  • 番組表 (イサーン・ディスカバリーは最後の表)
ちなみに自分が払っている受信料は一ヶ月100B。NHKワールド等も含まれていて70チャネルぐらいあります。

3 comments:

komta said...

muriさんの処のケーブル・テレビの会社の電話番号を教えてください。。
以前、スクンビットの奇数側に配線されているとあるケーブルTV会社(muriさんのと同じかは不明)に聞くも、偶数側(というか私の住まいの周辺)には配線していないとの返事に無念な想いをしたんですが。。。
うーん、なんとしてもTVでラムクローンが見たいものです。

muri said...

あら、そうですか。そういえばうちも奇数側ですね。たしかハッピーケーブルTVとかそんな名前だったと思いますが、不確かなので後で確かめてみます。実は今のアパートの住人は強制的に徴集されちゃいまして(TVが無くても)。むしろそれで悔しいからTVを買ったのでした(笑。

muri said...

今チラシをもらって来ましたが、やはりスクムウィット71沿い向けのようです。偶数側にもサービスがあるかどうか微妙ですね。

เจริญเคเบิลทีวี 16/5 ซ.ปรีดี 2
คุณสรสิชา เปาอินทร์ 08-3198-4522, 08-1668-1140

おそらくこれ、個人のエージェントじゃないかと思います。配信が止まる事故も多いし、ちゃんとした会社があればそっちの方が良さそうです。