2008-03-10

文化センター

3月に入り、ラチャダーの文化センターの子供楽団の活動が始まっています。新学期ということで、8日は新入生歓迎演奏会。写真はコーン(ラーマキエン劇)の実演。

我々子供楽団はいつも通り最後の出番でショーヲン、ラムタイプーカオ、タイプワンのセットをやった。

ところで、今まで大きな勘違いをしていたんじゃないかと思う事。日本政府がそのほとんどの建設費用を援助したと言われている文化庁と同じ敷地にあるラチャダーの文化センター、名称はスーンワタナタム・ヘン・プラテートタイなんですが、自分は無意識のうちにこれを日本語でタイ文化センターと呼んでいました。ところがこの日本語訳だと、これがタイ文化(サヤーム文化)の為の施設のような意味に取れてしまいます。そしてこの日本語をまたタイ語に戻すと、スーンワタナタムタイのように変形してしまう。実際自分は何度もタイ語で「スーンワタナタムタイ」と言ってしまった記憶があります。本当はタイ文化センターでは無く、「タイ国の」あるいは「タイ王国国立」文化センターなんですね。英語では Thai Cultural Centre ではなく、Thailand Cultural Centre です。ちょっと思い返してみると、ラオスやイサーンの田舎で「タイ文化センターでイサーン楽器をやっている」と言った時にちょっと怪訝な表情をされたことが有った気がします。つまり、「イサーンやラオスの文化を、この人はタイ文化と呼んでいるのではないか」という疑念を持たせてしまう原因になっていたとしたら、これはまずい。そんなわけで、この言い間違いは改めないといけないと思いました。さしあたり日本語では「タイ国立文化センター」とでも呼ぶようにしましょうか。

この日の写真、左は小学生ダンサー。今時の日本語だとテラカワユす?

右は高校生ダンサーに囲まれて嬉しがっているところ。なんだか浮いている。髭を剃り忘れたせいか?

2 comments:

kudan said...

テラカワユスといえば、NEKO JUMPが来日してるみたいですよ
http://www.sawadee-shop.com/sawadeemusic/rs2008concert.html

muriさんはいつ来日するのかな

muri said...

NEKO JUMPは知ってますが、そのページの他の人達は全然知りませんでした。チケット高いですねー、タイ人割引が有るのが面白いけど。

自分も数ヶ月以内には何とか行きたいと思ってます。